Raise the Bar

自ら高いハードルを設定し、チャレンジしつづけ、自らがイノベーションの担い手であること

CORPORATE MISSION 企業理念

"バランス"を整える

情報の偏在、都心部への経済集中、世代間格差...

世の中のあらゆる場所に存在する"アンバランス"さを解消することで価値ある豊かな社会を

次世代に繋いでいくことが我々の存在意義であり、ミッションです。

VALUE

成果にコミットした支援スタイル

我々は、クライアント企業の課題解決(=成果)にコミット致します。
コンサルティングサービスの起源は、「顧客の課題を解決する」ことにあり、高度なコンサルティングサービスの提供は顧客の課題を解決し、契約の終了を意味すると我々は考えています。
我々は本来、クライアント企業は、その「解決(=成果)」に対して、対価を支払うべきと考えています。

豊富な支援実績

我々は、ベンチャー企業~上場準備会社、上場会社まで豊富な支援実績を有しています。
我々の支援させて頂く価値の源泉は、教科書通りの理論や座学で学べる知識ではなく、我々がこれまでクライアントとともに流した汗の量と、決して成功とはいえない数多くの具体的な経験・事例の中で学んだ知恵に裏付けられています。

クライアント先の限定

                   

我々の支援スタイルでは、全国あまたの支援先をその対象とすることは困難です。我々は、支援対象先の中心を、首都圏の企業より地方企業、大企業より中小・ベンチャー企業に置いています。
これは首都圏の企業よりも地方企業、大企業より中小・ベンチャー企業のサポートを中心に据え、支援先数を限定することこそが、我々自身の最もValueを発揮できるスタイルと考えているためです。
また我々は、支援候補先については我々自身が“ご縁”を頂いた方からの「紹介制」とさせて頂いております。

MEMBER メンバー

大場 崇彦

代表取締役大庭 崇彦Takahiko Oba

同志社大学卒業後、Deloitte Tohmatsuでは、主にIT企業の株式上場支援ならびにベンチャー企業のアドバイザリー業務に従事、その後株式上場並びにベンチャー支援を目的としてコンサルティング会社を創業し、創業10年で約1,000社の支援を通じて累計50社の上場会社を輩出。
「クライアント企業の企業価値向上ならびに時価総額の向上にコミットする」ことをミッションとし、2021年2月株式会社テトラワークスを創業。

主なトラックレコード

すかいらーく(3197)、ホットランド(3196)、インターワークス(6032)、ビーロット(3452)、 UNEXT(9418)、Gamewith(6552)、 RPA ホールディングス(6572)他

  • 公認会計士
  • 株式会社テトラワークス 代表取締役
  • 南富士有限責任監査法人グループ 理事長
  • 公認会計士協会 東京会 IPO支援プロジェクト副委員長
  • (社外役員)
  • AuB株式会社、株式会社テクノスピーチ、コロンビア・ワークス株式会社、ユニファースト株式会社、株式会社TOWING、株式会社ユナイテッド・フロント・パートナーズ

アドバイザー楢木 毅Takeshi Naraki

EY新日本有限責任監査法人にて上場準備ならびに上場企業の監査・アドバイザリー業務に従事。
2015年にトレーニングジム店舗数がまだ5店舗、黎明期の株式会社トゥエンティーフォーセブンに参画。その後、同社取締役CFO兼経営管理本部長として同社の事業拡大、株式上場推進含め実質的なCOOとして同社の規模拡大を牽引。
2019年11月東証マザーズ上場を達成し、2020年4月に上場達成の区切りをもって後任に職を委ね、同社の取締役を退任。
現在は、ベンチャー企業へのエンジェル投資、上場会社へのハンズオン・上場準備会社への支援を継続中。
公認会計士

アドバイザー田中 宏延Hironobu Tanaka

                   

一橋大学卒業後に中小企業を対象としたプライベート・エクイティ・ファンドの立ち上げに参画し、3年間で事業会社、ベンチャーの立ち上げなど、売上ゼロから30億円程度の規模の会社の経営改善、事業立ち上げに関与。
その後、モルガン・スタンレー証券M&Aアドバイザリー部にて6年半在籍し、経営統合、TOB案件、クロスボーダー案件、事業売却など幅広いM&A領域において現場実務の中心的役割担う。
2012年からは、外資系プライベート・エクイティ・ファンドのベインキャピタルにて8年半、案件開拓、投資実行、投資後のPMI、Exitに至るまで多数案件に関与。ホテル 旅館業界、食品業界、広告代理店業界など投資先での複数の追加買収/REIT事業会社IPOを中心に豊富な経験。
NSGPアドバイザリー株式会社 代表取締役

       

アドバイザー飯塚 健Ken Iizuka

一橋大学卒業後、2005年12月、 EY新日本有限責任監査法人へ入所。主にITセクターを中心に未上場ベンチャーの株式上場支援ならびにコンサルティング業務に従事。2015年6月、取締役CFOとしてKudan株式会社に経営参画。2018年12月、東証マザーズ上場を達成し、現職。
公認会計士

SERVICE サービス

企業価値、時価総額の向上

企業価値向上、時価総額向上コミット支援

クライアント企業の企業価値ならびに時価総額を向上させることにコミットする支援です。
時価総額100億円前後で伸び悩んでいる上場会社グループに対して手厚いサポートを行い企業価値を高め、時価総額を向上させ、“証券市場における優等生”へ育て上げることをミッションとします。

地方創生支援
(経営人材の育成・輩出による地方経済活性化)

                   

首都圏に偏在する若手の経営人材候補者を育成し、地方企業へのUターン、Iターンを推進することで、「地方経済の発展」と「雇用の創出」を担う“おらが町の企業”を輩出します。
そのど真ん中に太平洋ベルトに拠点をもつ製造業を据え、優秀な若手経営人材の活躍の場を首都圏から地方へ移していくことで、日本全体を俯瞰したバランスある発展をミッションとします。

地方創生支援
グローバル展開支援

グローバル展開支援

主に発展途上国(アジア・アフリカ)マーケットへの進出と販路拡大にコミットします。
海外市場・マーケットの開拓は、中小企業・ベンチャー企業では現地ネットワークがなく困難です。我々は、これまでの支援で培った豊富な海外ネットワークを駆使し、中小・ベンチャー企業の海外マーケット進出にコミットすることで、発展途上国の更なる成長と先進国の持続可能な成長に寄与することをミッションとします。

COMPANY 会社概要

会社名
株式会社テトラワークス
代表者名
代表取締役 大庭 崇彦
事業内容
・ 企業価値向上、時価総額向上コミット支援
・ 地方創生支援
・ グローバル展開支援
株主
経営陣
設立日
2021年2月
住所
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町3丁目3-6
ワカ末ビル7階
顧問弁護士
新幸総合法律事務所(WEB)
提携事務所
くつぬぎ司法書士事務所(WEB)
URL
https://www.tetra-w.com/

CONTACT お問い合せ

当社は、面識のある方からの紹介のみお問い合わせを受け付けております。
インターネット上では、新規の顧客を受け付けておりません。